So-net無料ブログ作成

きっと、大丈夫! [病気の事]

DSC07924 (2).JPG
7月12日、夕焼けが真っ赤っか! 

紹介状を持って大学病院に行く。
8時に家を出て、帰宅したのは夕方! 疲れました。
窓を開けると綺麗な夕焼けが。。
「おかえり~何も心配をしなくていいよ。」と迎えてくれます。
と。思いたい。。 涙が。。ぽろぽろ!

話は、7月4日まで遡ります。
ホスピスでの会話の中で、「男の人でも、乳がんになるんだよ。」と!
話題になってましたが、あまり気にかけていなかった。ところが。。
その日の夕食を食べながら、「胸にしこりがある。」とおっと君!
ビックリして、チェックすると。。確かに、はっきりとわかるしこりが。(;´Д`)
それからが大変でした。ネットで色々調べる。
女性の先生では、恥ずかしいだろうと男性の先生を探す。

DSC07828 (2).JPG

6日、豪雨の中、乳腺科のある病院へ。
患者さんも女性ばかりで恥ずかしいだろうと付き添いで行きました。
sakamamaは乳がん検査は色々経験済みで、どんな検査をするかは多少知ってます。
だが、おっと君は初めて!  (少し、参っているような感じ)
触診エコー検査あり。そして、マンモグラフィ検査までありました。
男の人でマンモグラフィ検査? お乳挟むほど無いのですが。。
かなり、痛かったそうです。(女性でも痛いのに。。)

検査の結果、まだ、はっきりとはわからない。との事!
さらに、詳しい検査をするために大学病院を紹介される。 

DSC07913 (2).JPG

12日
と、言うことで大学病院で検査を!
乳腺科は産婦人科と同じ窓口、待合室で、案の定、女性ばかり!溢れています。
 若いご夫婦2組 母子手帳の説明を! 
 抗がん剤の副作用の為、布の帽子を被っている方など。。
 狭い待合室で「明」と「暗」が。。(sakamamaも複雑な気持ちになる。)
おっと君は、かなり恥ずかしかったみたいです。
sakamamaの付き添いみたいな顔をしてましたよ。
検査は、もう一度、エコー検査。それから、組織診検査を。
本人は気付いていないが、少しリンパが腫れていたらしいです。

DSC07927 (2).JPG      DSC07928 (2).JPG
細胞とリンパを採取した後の処置。止血の為に押さえている。次の朝に外す。
これを見たとき、まるで荷造りされたみたいでクスッ!(左の画像)
外すと綺麗です。(右の画像)2日後に剥がしてもよい。
検査の結果は、2週間後の事! (気分的に長すぎるような気がします。)
次の朝、リンパを触っているから、少し、腫れる。(その時のために薬も出ている)
「ブラジャーを貸してくれ~」と冗談が出たから安心した。

おっと君は、今まで大きな病気をしたことがありません。
(現役時代、病欠で休んだこと無い。)
定年退職後、市の健康診断で軽い糖尿病が見つかるが、
食事と運動で改善しつつあります。
本人曰く、大きな自覚症状は無かったそうだ。
ただ、2~3年前に違和感(痒いようなジュワジュワ感)あったそうだ。
あぁ~色々考えると、悪い方ばかり思ってしまう。(;´Д`)

きっと!大丈夫!! 良性だよ。 大丈夫~~~ 大丈夫!

追記
アニマルボイスさまからご指摘を受けました。
MRI&CTの検査をすると、まず読影の専門家に見てもらい
その後主治医が確認するという手順を踏むことから、
結果を訊きに行くのは検査の2週間後と決まっていました。
ですから、「長すぎる」ということはないと思います。
「長すぎるよう気がします。」は、私たちの家族の気持ちです。
検査機関を批判してるわけではありません。以後、気を付けます。
ありがとうございます。

DSC08808.JPG

sakamamaは、2つの癌の告知を受けてます。
もう一つ増えてもいいから。。(神様!悪性のものは、私が引き受けます。) 
どうか、おっと君の結果が良性でありますように!!

追記
広島の知人、友人との連絡が取れました。
被害は受けたそうですが、皆、無事とのことです。 本当に良かったです。


nice!(86)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 86

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。