So-net無料ブログ作成

萬翠荘(ばんすいそう)その1 [お出掛け編]

DSC07525.JPG
丸く剪定されたサツキを見ると触りたくなります。
前記事「漱石珈琲店 愛松亭」
https://nonohana223.blog.so-net.ne.jp/2018-07-03

6月21日(前記事から続きです。)
えひめアマチュア陶芸作品展が萬翠荘(1階)でありました。
夫くんは、出品してません。したがって、作品展の画像はありません。((´∀`))ケラケラ
2階は、有料(300円)
チケット購入時に、萬翠荘来館お客様特典(愛松亭利用の割引券)を貰いました。


萬翠荘(ばんすいそう)
(よろず)(みどり)(やかた)
松山城の麓の森の中に佇む邸宅という意味です。
大正11年(1922年)
旧松山藩主の子孫にあたる久松 定謨伯爵が別邸として建設。
詳しくは、http://www.bansuisou.org/about/
地下1階、地上3階、愛媛県で最も古い鉄筋コンクリート造りです。
               パンフレットから抜粋。

DSC07526.JPG


sakamamaのコンデジでは、全景が入らない。。(-_-;)

館内に模型がありました。(ガラスのケースに入ってます。)

DSC07544 (2).JPG

ネオルネッサンスと呼ばれる格調高い様式!
西洋建築の多くは左右対称ですが、
萬翠荘は日本人のアンバランスの美意識左右非対称で構成されてます。
久松伯爵は、フランス生活が長く、彼の好みが反映されています。
                   パンフレットから抜粋

DSC07547.JPGDSC07545.JPG
邸の左側面の様子             邸の右側の様子


2階に上がる階段の踊り場に窓一面のステンドグラス。

DSC07536.JPG

至る所にステンドグラスがはめ込んであります。
ステンドグラスを見ると、胸がトキメキます。(笑
(3年間、ステンドグラスを習っていました。20年くらい前に)

DSC07539.JPG
DSC07575.JPGDSC07548.JPG
ほんの一部です。部屋の内側は、外枠がホワイトで。廊下側は、ブラウンでした。

萬翠荘は、今日に至るまで、様々な遍歴をたどってきました。
純フランス風の建物は、当時最高の社交の場として各界名士が集まり、
皇族方がご来県の際は、必ず立ち寄られました。
戦後、米軍将校宿舎、家庭裁判所、県立郷土芸術館、県立美術館分館になる。
現在は、新たな文化、観光施設としてよみがえりました。

昭和天皇が皇太子時代に宿泊されています。

DSC07572.JPG

ここ(広いバルコニー)から、お手を振られたそうです。
広いバルコニーには出れなくて、カーテンの隙間からパチリ!

DSC07538.JPGDSC07567.JPG

ここで朝食を召し上がれたそうです。    広いバルコニーの横のバルコニー  




紅い絨毯の廊下の突き当りの窓からの景色に。。


わぁ~~  思わず、声が。。  


DSC07581.JPG

DSC07585.JPGDSC07568.JPG
薄暗い廊下の先に鮮やかな緑が目に飛び込んできます。その窓から見える庭。
画像では、上手く伝わりませんが想像してみてくださいね。(⌒∇⌒)


萬翠荘翠(みどり)
森の中に佇む邸宅の意味が分かった様なような気がしました。

魅力はまだまだあります。 続く。


追記(独り言)
記事作成時、プレビュー画面を消すと記事の編集画面に戻りますよね?
それが、スタート画面に戻ってしまいました。(作成した記事が消える)
間違ってキーを押して画面が管理トップにかえっても、
作成中の記事があります。ってメッセージが出てくる事もありますよね。
(出てこなかった。。)(-_-;)
1回目は、私が操作を間違ったかな?って思いましたが。。
2回目は、あちゃ~ また、やってしもうたぁ~[がまん顔]
3~4回目は、やはり、消えてしまう。それでも、めげずに頑張る。
5回目は、我慢の限界! やる気が失せて。。丸一日、記事作成をやめる。
と、言うことでこの記事作成には3日掛かりました~ はぁ~

これって、どういう事? 私のやり方が悪いの?
それとも、PCが悪い? ソネブロの不具合?
それが、不思議なもので。。萬翠荘(その2)の記事は、問題なく出来た。
今は、正常になっています。 なんだったでしょうね。

nice!(87)  コメント(38) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 87

コメント 38

コメントの受付は締め切りました
ma2ma2

良い所ですね!
日本は撮影禁止の施設が多いので中々撮影出来ませんね!
ヨーロッパは美術館でも撮影OKになっていますね(^^)
by ma2ma2 (2018-07-05 22:19) 

JUNKO

翠が美しいお屋敷ですね。サツキの刈込も見事です。いいもの見せていただきました。
by JUNKO (2018-07-05 22:20) 

アニマルボイス

記事ではありませなが、コメントではよく変なことが起こります。よくあるのは、私のブログはコメント承認制にしてあるので、誰かからコメントが来た場合、管理ページでそのコメントを承認する必要があります。で、記事に戻ってコメント欄にさきほど承認したコメントへのリプライを書き、再び管理ページ、コメント一覧と開き自分の書いたコメント(この段階ではまだ未承認)を承認しなければなりません。ところがコメント一覧を開いてもさっき書いて送ったばかりの自分のコメントが表示されていないことがあります。それが、翌日、同じことをやってみるとすんなり表示されたり・・・年寄りにはパソコンはよくわかりません。まあ、自分のコメントはどうでもいいのですが、コメントを送ってくれた人は、表示されなければ自分のコメントは承認されなかったんだと思うわけで、・・・最近では、パソコン、ネットなんてものはまあこんなものだと、気にしないことにしています。
by アニマルボイス (2018-07-05 22:34) 

middrinn

左右非対称なのが非常に面白いですね(^^)
ステンドグラスを習われていた工房(?)の
陶芸教室にいた男性と結ばれたとか(〃'∇'〃)
「自動保存」されるはずですけどね(@_@;)
by middrinn (2018-07-05 22:49) 

raomelon

大正ロマン漂う洋館素敵ですね~
美しいステンドグラスに胸がときめくのもわかります!
習われていたのなら、なおさらですね♪
廊下の突き当りの窓から広がる風景
素敵なキリトリで、感動が伝わってきました^^

作成中の記事がありますって出なかった時もあります
ちょこちょこ保存しながら書けばいいんですけど、面倒ですしね
ドンマイです!!
by raomelon (2018-07-05 23:32) 

k-sakamama

ma2ma2さま
ここは、撮影許可されてます。
中に昭和天皇の若い時の肖像画がありましたが、
それは、撮影禁止でした。
日本では、珍しいのかしら?
美術館は禁止だったような気がします。

JUNKOさま
コメントが入らないブログもありますね。
その時は、承認されていないんだと諦めています。^^
PCの気まぐれには慣れましたけど。。
記事が消えるのはショックです。(笑
by k-sakamama (2018-07-05 23:48) 

フヂ

丸く剪定されていると、SUUMOを
思い出しちゃいます(*´艸`*)

レトロな雰囲気がありつつ、
モダンで素敵な建物~(*´∇`*)
「緑」ではなく「翠」なのですね。
by フヂ (2018-07-05 23:56) 

k-sakamama

middrinnさま
日本人のアンバランスの美意識?左右対称なんですね。
この説明を見るまで気が付かなかったです(-_-;)
ステンドグラスは、新潟(転勤で)に居たときに、
近くのデパートのカルチャースクールに!(徒歩7分)
というわけで、全然関係ないですよ~
陶芸は定年退職してから始めたよ~ん!
素敵な出会いなんてありませ~~ん。
それは、TVのドラマの中だけですよ~ きっと!
それとも、無いのは私だけ?(笑

その時は、消えてしまいました。ショックですよ~
ちょっと書いたら保存してます。この繰り返し~
面倒です。^^

raomelonさま
ステンドグラスの似合うお家に住みたかったです。^^
夢のまた夢ですよ~ 普通のマンションです。(-_-;)
翠のミドリ、わかってくださってありがとうございます。

ちょこちょこ保存すればいいのは判っているのだけど
ほんと、面倒です。(笑
今日は、正常になってます。何だったんでしょうね。
嫌になちゃう~~(笑
by k-sakamama (2018-07-06 00:14) 

k-sakamama

フヂさま
あっ!ほんとだぁ~ SUUMO君みたいですね。
思い付かなかったです。^^
私も、説明書きを見て「みどり」を現すことを知りました。
考えたら、翡翠はみどり色してますものね。^^
by k-sakamama (2018-07-06 00:25) 

yamatonosuke

まさに”洋館”という言葉がピッタリとくる素敵な建物ですね。
ステンドグラスと廊下の絨毯もとってもいい雰囲気♪
バルコニーでお茶出来たりしたら最高ですね(*'▽')
by yamatonosuke (2018-07-06 01:40) 

zombiekong

私も先週ブレビューから戻ったら記事消えてました。保存もできなくて、その日じゃなきゃいけない記事だったので、諦めて次の日別の記事アップしました。翌日は普通にできたんですけど、もうがっかりしますよね~。
by zombiekong (2018-07-06 02:03) 

旅爺さん

萬翠荘は今では由緒ある建物として有名なんですね。
内外共に素晴らしく、皇族方も来られる館が見たいです。

by 旅爺さん (2018-07-06 05:15) 

SORI

k-sakamamaさん おはようございます。
萬翠荘はすばらしいですね。96年前を光景を想像してしまいます。
庭も歴史を感じます。 
by SORI (2018-07-06 06:36) 

ChatBleu

素敵な建物ですねーー。
プレビューすると記事作成画面が消える件、私はないです。
そもそもプレビューすると、別のウィンドウがあがってくるので、プレビューで読みながら、記事作成画面で修正したりしています。
なくなってしまうのが心配なら、記事を「下書きに保存」を選択して保存するのはいかがでしょう。「記事管理」画面になるかと思いますので、そこで状態のところの「下書き」という文字をクリックするとプレビューと同じように見られます。タイトルの文字をクリックすると記事の作成画面になりますので、そこで手直しして、「下書きに保存」を「公開する」に選びなおして保存すれば良いです。
他にも色々、手はありますが、一番簡単かな、と思われる方法を書きました。
by ChatBleu (2018-07-06 07:05) 

hana2018

おはようございます。
情緒あふれる萬翠荘の洋館もながら、手入れの行き届いたお庭も立派です。
奥にソテツ?が見えるのも、南国ならではではないかと。。
洋館マニアの・・・なんでもマニアの私^m^
どこかに「和」を感じされるステンドグラス、当時の職人さんの手による照明をジックリ眺めるのも大好きです♪
この時代の建物が窓ガラスも今のものとは違って均一ではなく、そこからの光景って味わいがあるのを感じます。
by hana2018 (2018-07-06 07:12) 

ぽちの輔

撮り甲斐のある良い建物ですね^^
by ぽちの輔 (2018-07-06 07:17) 

馬爺

おはようございます。
素晴らしい建築ですね、ステンドガラスも素晴らしいですね、庭園お手入れもしっかりされていて気持ちがいいですね。
by 馬爺 (2018-07-06 07:28) 

yakko

おはようございます。
萬翠荘 素敵ですね〜 一度 行ってみたかったです(^_^;)
by yakko (2018-07-06 08:11) 

よーちゃん

素敵な雰囲気ですねー!
気品に溢れてる感じ(^_^)

私も過去、プレビュー画面のみを消すつもりが
うっかりブラウザーごと閉じてしまうチョンボを
よくやったので、それに懲りて今はこまめに
保存しながら書いてますよー(^_^;)
by よーちゃん (2018-07-06 08:16) 

tarou

お早うございます、修善寺駅(武士のあじ寿司)に
コメントを有難うございました。
あじが新鮮でとても美味しいです。

萬翠荘、歴史を感じる素晴らしい建物ですね。
機会が有れば行って見たいです。

by tarou (2018-07-06 08:58) 

suzu*

刈り込まれた植物
ウチやと多分きっと撫で々してまぅかもでする^^
流石に頬ずりしたとしても
顔まではつっここまんけどな( *`艸´)
↑ 宮部みゆきさんの新刊ですが
萬翠荘。
洒落てまんな。
嵌め込み窓のステンドグラスといい
廊下の突き当りの窓の高さといい
無駄な空間が醸し出すゆとり感♪
オープンカフェでもあれば一日中
まったりぼぉ~っとお茶しときたいですな^^
by suzu* (2018-07-06 08:59) 

ちぃ

わぁ、レトロ感たっぷりなすてきな建物ですね♪
緑もいっぱい♪
青いテーブルや椅子、そしてステンドグラスが美しいですね♡
ステンドグラス習われていたなんてすてきです♪
作られた作品がお家の中のあちこちに飾ってあるのでしょうか、いいなー♪(^^)♪
昨年、石鎚山に登りに行きましたが観光はしないでそのまま帰ったので残念です。またぜひ行きたいです(*‘∀‘)

by ちぃ (2018-07-06 09:00) 

kiki

緑が映る窓ガラス。
素敵ですね〜
古いガラスの良さです。
by kiki (2018-07-06 09:21) 

ニコニコファイト

私は、予約投稿して日にちがダブルことがあります。
あれは、ソネプロの仕業だと思います。
慌てて編集してアップ焦りました。

by ニコニコファイト (2018-07-06 11:59) 

k-sakamama

yamatonosukeさま
素敵な洋館で憧れます。
執事にお茶を入れてもらいたいです。
子供の頃、執事の事をヒツジと思ってましたぁ~(笑

zombiekongさま
正常になったからいいのですが、がっかりしますね。^^
ちょくちょく保存するようにしました。
PCの不具合は、慌てます。(PCオンチです。)

旅爺さま
松山は道後温泉が有名ですが、ここも良い所ですよ。
最近は、萬翠荘も有名になりつつありますが、
まだ、知らない方が多いみたいです。
人気になって欲しい反面、静かに過ごしたいと思う気持ちで
複雑です。だって、多すぎるとゆっくりお茶することも
出来なくなります。(笑

SORIさま
ほんと!華やかなパーティーや晩餐会。
庶民の私にはわかりませんが、
映画やドラマの中で。。想像するとワクワクしますね。
by k-sakamama (2018-07-06 12:40) 

k-sakamama

ChatBleuさま
わかりやすい説明をありがとうございます。やってみました。
<そこで状態のところの「下書き」という文字をクリックするとプレビューと同じように見られます>ここで消すとスタート画面に
戻ります。(笑 マメに保存をするのがいいですね。(面倒がらずに)PCオンチで良く理解してないかも~^^
ありがとうございます。

hana2018さま
ソテツは、小学校の構内にありました。玄関などに。。
どこの学校でも~ 近所の医院でも~(笑
入学式や卒業式の記念写真には、ソテツが写ってますよ~(笑
普通に光景でした。(広島市出身)そちらには、無いのですね?
なんだか。。面白いですね。(日本は長~~い)^^
その2で、シャンデリアを紹介しますよ~^^
趣味が同じみたいですね。女性なら憧れますね。^^

ぽちの輔さま
そうです。シャッター押しまくりました~(笑

馬爺さま
萬翠荘の玄関先は、ロータリー式庭園っていうのかしら?
よく手入れされてましたよ。
たまたま掃除したばかりだったのかもしれませんが、
ゴミは、勿論、落ち葉も落ちてませんでした。(笑

yakkoさま
高知も素敵な所が沢山ありますね。
先日、もて海2周年アニバーサルー
竜馬パスポートファン感謝イベントのハガキが届きましたぁ~
土佐おもてなし海援隊に会いに行こうかな?
只今、検討中です。^^
by k-sakamama (2018-07-06 13:30) 

ChatBleu

えっと、「ここで消すとスタート画面に戻る」のは当然です。
でも、「下書きで保存」をしておくことで、途中で文章がなくなることはない、という意味です。通常のプレビューとは違ってスタートに戻りますよ。説明が悪くすみません。
by ChatBleu (2018-07-06 14:01) 

ぴーすけ君

西洋の香りがありながら日本独自の雰囲気がある
うっとりとしちゃう♪
by ぴーすけ君 (2018-07-06 14:25) 

Boss365

こんにちは。
素晴らしい建物ですね!!
アンバランスの美意識?左右非対称?余り聞かないけど・・・
平等院鳳凰堂・法隆寺など・・・
威厳を持たせるにはシンメトリーが普通です。
西洋人は、光を大切にしますが、日本人は光と陰を大切にします。
南東角であれば、風水的要素を取り入れている可能性があります。
久松 定謨伯爵の嗜好が反映しているのか?
調べる価値ありますね!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2018-07-06 16:57) 

コーヒーカップ

素敵な洋館ですね、撮ってみたくなります。
広角10mmなら全部入ると思います。
by コーヒーカップ (2018-07-06 17:01) 

いっぷく

これは相当な維持管理費用のかかっているすばらしい建物ですね
それにしても日本語は深い。
「みどり」といっても、翠、緑、碧……
by いっぷく (2018-07-07 01:19) 

k-sakamama

よーちゃん さま
やはり、こまめに保存するしかないですね。
気を付ける様にします。

tarouさま
あじ寿司、美味しそうでしたね。
機会があれば是非お越しください。
近くに松山城もありますよ~ だんだん~ 
(伊予弁で、ありがとうです)

suzu* さま
ね!触りたくなりますよね。(笑
ゴミ一つ、落ち葉もおちてなく、よく掃除をされていましたよ。
ここには、すぐ横に漱石珈琲店があります。
https://nonohana223.blog.so-net.ne.jp/2018-07-03
ゆっくり読書できますよ~(笑

ちぃさま
建物の裏はこんもり森になっています。
街中にあり癒しのスポットになりますね。^^
ステンドグラスのランプをいくつか飾ってましたが、
電球が熱いので、1か所しか飾っていません。(笑
3年間といっても月2回だから沢山作品はできません。
小物(笑み壁掛け)などは、沢山ありましたが、
引っ越しの度に友達にプレゼント!あまり残っていません。(-_-;)
わぁ~石鎚山に登られたんですか。凄いです。
石鎚山神社までは、車で行き、山小屋(売店)で甘酒を!(笑
白装族の信者?さんが沢山見かけましたよ~
山ガールの方たちも~(笑

kikiさま
古いガラスは、良い味がありますね。
歪みなどがいい雰囲気を醸し出していますね。
惹きつけられます。

ニコニコファイトさま
ソネブロの不具合は困りますね。
こまめに保存するしかないわ~^^
予約投稿で良くミスをします。
OO時からを「まで」のままで。焦ってしまいます~(笑
by k-sakamama (2018-07-07 06:29) 

k-sakamama

ChatBleuさま
ご丁寧に説明していただきありがとうございます。
PC音痴ですみません。
こまめに保存すのがいいですね。こんな私ですが、
また、色々とアドバイスをしてくださいね。( `・∀・´)ノヨロシク

ぴーすけ君さま
そうそう~ もう~ウットリです。
また、行きたくなります。^^

Boss365さま
アンバランスの美意識、左右非対称はパンフレットからです。
間違っていたらスミマセン。
久松伯爵はフランス生活が長く彼の好みの建物になってるそうです。

コーヒーカップさま
広角レンズですか。(持ってません)
コンデジは、古いサイバーショット(製造中止)に。^^
そろそろ買い替え時期かなぁ~^^
ありがとうございます。

いっぷくさま
ほんと!みどりって色々ありますね。
あおも青 蒼 碧など。。
あれ?碧はあお、みどりと両方! 日本語は難しい。。
けれど、とても美しいですね。^^
by k-sakamama (2018-07-07 07:10) 

Boss365

おはようございます。
アンバランスの美意識、左右非対称について・・・
パンフレットに書かれていた事は真実だと思います!!(⌒ー⌒)
小生の知識外だったので興味を持ちました!!
k-sakamamaさんが、反省される事ではないと思います!!
小生こそなんの学識的な根拠もなく・・・
コメント書き込んだ事をお詫びします!?(=^・ェ・^=)
こちらこそ、よろしくお願い致します。
・・・・・・・・・・・・
「個人的に調べたい興味ある情報」をありがとうございます。
久松伯爵についても、個人的に興味を持ちました。
これからもよろしくお願い致します!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2018-07-07 08:28) 

のらん

森の中に佇む邸宅、ステキですね〜♪
前記事の、漱石をしのぶ珈琲店も味わい深いです♪
明治や大正の頃に建てられた西洋建築は、和の風情も感じられて、
日本人には、心おちつける雰囲気がありますね♡
by のらん (2018-07-07 10:55) 

raomelon

大雨大丈夫ですか?
くれぐれもご注意くださいね!
by raomelon (2018-07-07 10:58) 

makkun

萬翠荘はちょっと見で旧岩崎邸と似てますね~
http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index035.html

余談ですが、私の妻方の祖先と
岩崎弥太郎氏は所縁がありまして
上のURLサイトの中に先祖様の名前が出て来るんです(笑)
by makkun (2018-07-07 14:51) 

よしころん

sakamamaさん、おはようございます。
愛媛の雨まだ降っとるみたいね… くれぐれも気を付けてね。
実家は問題なし^^v
お大師さんが守ってくれとるけんね。
by よしころん (2018-07-08 08:01) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。